2020.07.25

お知らせ

【フラワーロス支援】幻のビクトリーブーケの販売を開始しました。

「ビクトリーブーケ」をご存知でしょうか?


表彰台に上がり、メダルを首にかけてもらう。
選手の輝く瞬間、その手にメダルと一緒に贈られるのが「ビクトリーブーケ」です。



デザインテーマは「復興」


今大会のコンセプトでもあった「復興」のシンボルとして、
今回のビクトリーブーケには、
2011年の東日本大震災で被災した地域で育てられた花を中心にデザインがされました。
(デザイン提案:日本花き振興協議会)

そして、本番では、約5000個ものブーケが用意され、メダリストへと贈られる予定でした。



花農家の方の想いがこもったお花たち


コロナの影響を受け花業界は今、大幅な縮小が続いています。
コンサート・結婚式などイベントが軒並み中止となり、価格の低迷・取引量の大幅な減少が起こっています。

ここまでの事態は、未だかつてなかったことです。
花は一年以上前から計画的に作付けされます。
この状況がさらに長期化した場合、二次災害として、今後の花の作付けにも影響が出てくる見込みです。

現実に、花を作るという事すら出来なくなる農家さんが出てきています。

そして、お花は適正な出荷時期を逃すと枯れてしまう、命ある存在です。
大切に育てられ、美しく咲いた花たちが、その行き場を失っています。



幻のビクトリーブーケが自宅で簡単に作れる花材セット


今回、花色は、イエロー&ブルーといった爽やかな夏らしい彩りで、
「スマイルフラワープロジェクト」オリジナルの花材セットをご用意させていただきました。

東日本大震災にて被災された地域で生産された花々を(岩手県産リンドウほか)セレクトして、
お届けさせていただきます。

詳細はこちらをご確認下さい。
只今、農林水産省の緊急対策事業へ参加しており、すべてのお花が送料無料です。
https://jfc.thebase.in/items/31351310?from=widget


ぜひ、ご自宅で、メダリスト気分を体感してみてください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
NHKでこの取り組みが紹介されました。

花を廃棄から救え!
https://www3.nhk.or.jp/lnews/toyama/20200804/3060005140.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー